パチンコ・パチスロ物語〜IWGP〜

〜115話コフナッシーの一人ワイド劇場とは

パチンコ・パチスロBattle 111「ナナミズキ」

BGM:ハナミズキ

SONG:一青窈

 

あぁ〜‼︎ここで水樹奈々のWILD EYESが流れる‼︎

これで2セット以上のストック確定‼︎

スカイイリーがフナコッシーを引き離しに掛かる‼︎

おっと、ここで探偵歌劇ミルキィホームズを打っているフナコッシーがボーナスを終え一旦離席して徘徊します‼︎

そして凱旋で800ハマってる若造に張り付く‼︎

ポン!

その若造の肩を叩いた‼︎

「お前がやったんだな…」

「はい⁉︎」

「あの日、お前は彼女と葛西臨海公園へドライブに行ったあと彼女を自宅に送り届けそのまま帰宅したと言っているが…お前のアパートとは真逆の門前仲町でお前の車を見たという目撃証言が多数寄せられている‼︎」

「違う、それは俺の車じゃない‼︎」

「シラを切るな…葛西臨海公園でお前の彼女が赤いコンバーチブルからドアを開けずに飛び降りてミニのスカートひらりで男の子たちの視線を釘付けにした車と門前仲町で目撃された車の車種とナンバーが一致した‼︎」

おぉ〜っと‼︎またもや一人土曜ワイド劇場を繰り広げる‼︎

「13時48分…神崎茂、谷岡賢一殺害容疑で逮捕する‼︎」

「あの僕、そんな名前じゃありませんし逮捕とか意味分からんスけど」

「いいから署まで来てもらおうか‼︎」

「もう、変な人に関わっちゃったなぁ〜この台打ちたいんならあげますよ‼︎」

あぁ〜っと‼︎フナコッシーの芝居を気持ち悪がって若造がやめていってしまったぁ〜‼︎

フナコッシーが難なく凱旋の800ハマりをゲットしました‼︎

さぁ、早い段階で当たりを引けるか…⁉︎

バン!

あぁ〜‼︎これは早くも〜⁉︎

 

TO BE CONTINUED

 

次回予告

 

若造から難なく凱旋の800ハマりをゲットしたフナコッシー…このあと怒涛の追い上げか…⁉︎

 

Battle112「赤い扉逃げた」

 

ご期待下さい。

 

パチンコBattle 112「赤い扉逃げた」

BGM:赤い鳥逃げた

SONG:中森明菜

 

あぁ〜‼︎赤い扉出現‼︎

赤7揃いのチャンスです‼︎

すか…

おぉ〜っと‼︎赤7揃わず‼︎

絶好のチャンスを逃しました〜‼︎

「くそぉ‼︎」

ガン!

思わず下パネルを強打‼︎

悔しい気持ちは分かるがこれは良くない‼︎

プチュン!

左を押してください

あぁ〜っと‼︎下パネルを強打した瞬間に画面がブラックアウト‼︎

漫画ではこんな場面を100万回見たことありますが…

これは一気にスカイイリーを捲れるか…⁉︎

おぉ〜っと‼︎さらに早くも黄7が4連‼︎

5連目以降はナビが発生する毎に1セット上乗せ‼︎

「ここは絶対に決めるっ‼︎」

ぶわぁ〜!

あぁ〜っと‼︎両手をがっちりと組んで上からレバーを叩きつける‼︎

F・K・C(ファイナル・キラー・クラッシュ)‼︎

ーファイナル・キラー・クラッシュとはその自慢の握力でレバーを叩きつける事によってナビを誘発させる荒技であるー

注:決してフナコッシーの略ではない

キーン!

おぉ〜っと‼︎ナビ発生‼︎

さらに1セットストック‼︎

これは取りきれずに死合終了かぁ…⁉︎

しかし最後まで諦めずに必死でブン回す‼︎

そしてスカイイリーもバジリスク絆を最後までブン回す‼︎

一進一退の攻防戦を制するのは果たしてどっちか…⁉︎

残り1分…10…9…8…1…終了〜‼︎

あぁ〜‼︎ここでタイムアップです‼︎

 

TO BE CONTINUED

 

次回予告

 

遂にAブロック2回戦第2死合終了…勝ったのはスカイイリーか…それともフナコッシーか…⁉︎

 

Battle113「舩越さんよ」

 

ご期待下さい。

 

パチスロBattle 113「舩越さんよ」

BGM:船方さんよ

SONG:氷川きよし

 

あぁ〜‼︎遂にAブロック2回戦第2死合が終わりました〜‼︎

パチスロバジリスク絆でぶっ放したスカイイリーとミリオンゴッド凱旋でGODを引いたフナコッシーですが果たして…⁉︎

それでは計量します‼︎

お願いします‼︎

ドゥルルルルル〜バン!(白目)

スカイイリー…2161(ニマイメイリー)枚‼︎

おぉ〜‼︎絆であんなに…

フナコッシー…2754(フナコシ)枚‼︎

凱旋でまくったぁ〜‼︎

よってこの勝舞、笑大の頼れるボディーガードふなっしー改め…「フナコッシー」の勝ちと致します‼︎

おぉ〜っと‼︎勝ったのはフナコッシーだぁ〜‼︎

「あざっす‼︎」

「ちくしょう‼︎」

「惜しかったね…」

「え…」

「偉いなぁ〜って思ったよ」

「舩越…さん」

あぁ〜っと‼︎これはアコムのCMの永作博美だぁ〜‼︎

「よぉ、エラくゴキゲンだな…」

「カッコつけて出てきたのは誰だ…⁉︎」

「俺だな〜‼︎」

おぉ〜っと‼︎松山千春のモノマネをする岩井川の「岩井ジョニ男」のモノマネで登場したのは次の死合を行う「JIN」だぁ〜‼︎

「俺は次の死合で勝つ…そして準々決勝でお前を潰す‼︎」

「JINさんよぉ、一言だけ言わせてくれ」

「なんだ」

「トランキーロ…焦んなよ‼︎」

あぁ〜っと‼︎お前は新日本プロレスの内藤哲也かぁ〜⁉︎

「テメエ‼︎」

ぶわぁ〜!

あぁ〜‼︎ジ、JINがぁ〜⁉︎

 

TO BE CONTINUED

 

次回予告

 

遂に死合はAブロック2回戦第3死合へ…死合前のJINがフナコッシーに対して…⁉︎

 

Battle114「喧嘩上毛」

 

ご期待下さい。

 

Battle 114「喧嘩上毛」

BGM:喧嘩上等

SONG:氣志團

 

あぁ〜‼︎JINがフナコッシーに対して拳を振り上げる‼︎

パシィ!

「JINさんよぉ〜自分はあんたと出来れば喧嘩じゃなく死合でケリを着けたいッス」

「ほう…デカくなったな、小僧‼︎」

「おかげさまで…」

「褒めてねーよ‼︎」

「自分は一応親戚も群馬にいて上毛人の魂(ソウル)はココ(胸を叩いて)にあるつもりッス」

「そこまで言うなら上毛かるたの『く』を読み上げてみろ…」

「そんなの余裕ッス、草津よいとこ薬の温泉(おんせん)」

「ほう…」

「セーフ!(上毛かるた覚えといてよかった〜)」

「お前…群馬に親戚がいると抜かしたが真っ赤なウソ‼︎」

「え…⁉︎」

「正解は『草津よいとこ薬の温泉(いでゆ)』だ」

「いでゆ…⁉︎」

「音で覚える我ら上毛人と違い目で覚えるエセ上毛人は『温泉』をそのまま『おんせん』と読む‼︎」

「しまっ…」

「まぁいい、お望み通り死合でケリを着けてやる…俺の死合、しかと目に焼き付けるがいい」

「JIN君、死合前からそんなにヒートアップしてたら冷静な判断が出来なくなるよ」

おぉ〜っと‼︎ここでJINの対戦相手であるトモキックスも入場‼︎

それでは死合開始ィィィ〜‼︎

さぁ、Aブロック2回戦第3死合が始まりました〜‼︎

まずはトモキックスが中央のシマへと走る‼︎

パシィ!

そして、勢いよくタバコを投げ入れる‼︎

あぁ〜‼︎その台を打つつもりかぁ〜⁉︎

 

TO BE CONTINUED

 

次回予告

 

遂に死合はAブロック2回戦第3死合へ…トモキックスが確保した台とは果たして…⁉︎

 

Battle115「HELL」

ご期待下さい。

Battle 115「HELL」

BGM:YELL

SONG:いきものがかり

 

あぁ〜‼︎トモキックスが座ったのはパチスロアナザーゴッドハーデスだぁ〜‼︎

しかしまだ83Gですが…⁉︎

おぉ〜っと‼︎この台は宵々越し396G‼︎

400超えてからヘルゾーン突入で据え置き濃厚‼︎

スカっても育てば天井が狙えます‼︎

ガガーン!

あぁ〜っと‼︎早速ヘルゾーンに突入‼︎

背景は黄色‼︎

ププププ…

おぉ〜っと‼︎液晶にプッシュボタン出現‼︎

ポン!

激熱

あぁ〜っと‼︎激熱の二文字が…⁉︎

555

当たりました〜‼︎

座ってわずか1分で刺した〜‼︎

やはりこの男、神系の台には強い‼︎

「Αποτε λεσμα αυτηζ τηζ πλατΦορμαζ Ο Θεοζ μονο ξερει」

訳:(この台が出るかは神のみぞ知る)

おぉ〜っと‼︎これはギリシャ語でしょうか…⁉︎

「Ντεμοντε και προσευχομ αστε στο Θεο…」

訳:(神頼みとは古臭い…)

あぁ〜っと‼︎JINもギリシャ語を喋っているのかぁ〜⁉︎

「お前…なぜギリシャ語を…」

「俺の生まれ育った西毛地区はギリシャ正教の隠れ里だった…そのため明治維新後多くのギリシャ人が移り住み自然とギリシャ語を話せるようになった」

「なるほどな…」

「Σιγουρα οι ανΘρωποι πουμιλουν Ελληνικα στο Νομο Γκουνμα ειναι πολλεζ」

訳:(確かに群馬県民にギリシャ語を話せる人は多いな)

おぉ〜っと‼︎まだギリシャ語を話す人物が…⁉︎

「誰だ…⁉︎」

あぁ〜‼︎まさかアンタがぁ〜⁉︎

 

TO BE CONTINUED

 

次回予告

 

ギリシャ語で会話を始めるトモキックスとJIN…そこへ新たな人物も加わって…⁉︎

 

Battle116「川崎のオッサンの唄」
ご期待下さい。

-パチンコ・パチスロ物語〜IWGP〜